パートナー

  • Smart Sustainable Solutions 株式会社 日独の専門家で独森林林業分野を中心に活動する2012年に設立した会社。
  • MIT energy vision GbR: 再生エネルギー分野における中央ヨーロッパと日本の実りある交流を促すために、村上敦(独)、池田憲昭(独)、滝川薫(スイス)が2012年3月に設立した会社
  • 村上敦:ドイツ•フライブルク市在住の環境ジャーナリスト、コーディネーター
  • 滝川薫:スイス•ベルン市近郊在住の環境ジャーナリスト、植栽設計士
  • 近江まどか:ドイツ環境ジャーナル、社団法人気候同盟職員
  • BCCM:独自のcross-cultural mindsets手法を用い、国際企業向けに「異文化マネージメントセミナー」を提供(弊社池田は日独マネージメントセミナーのトレーナーとして協力)
  • Innovation Academy(イノベーション•アカデミー):フライブルク市と周辺地域で、地域環境スタディツアー(英、独、仏)、セミナー、シンポジウムを提供する会社
  • LEADER Aktionsgruppe Oberschwaben(LEADERアクショングループ•オーバーシュバーベン):ボトムアップと補完性の原則をベースとしたEUの革新的地域支援プログラム『LEADER』で、地域の文化遺産、自然遺産を活用した多面的で地に足がついた地域振興を10年以上継続して行っている地域。
  • Citta Slow Waldkirch(スローシティ•バルトキルヒ市):イタリアで始まった小都市の価値創造運動「Citta Slow(スローシティ)」に参加している活気ある南西ドイツの町。弊社所在地。
  • Holzkette Schwarzwald e.V.(黒い森木材チェーン協会):南西ドイツシュバルツバルト地域で、林業から木材加工業、建築業に至までの「木材チェーン」で従事する企業、団体、個人の有志が集い、共同で、地域木材の活用と経済振興を行っている定評ある団体。
  • Zweitälerland Tourismus(ツバイテーラーランド旅行事務所):「持続可能なツーリズム」をモットーに、地域の文化、自然、産業、人材をしっかりと活用し、それらを維持発展させるコンセプトで地域の観光事業を推進するシュバルツバルト中西部地域6つの自治体共同運営の旅行事務所。過去に多数の賞を受け、エコツーリズムの分野では、国内外の模範となっている。
  • Orgelbau Jäger und Brommer(オルガン工房イェーガー&ブロンマー):小都市バルトキルヒの伝統産業であるオルガン製作を行う会社。ドイツ国内だけでなく、日本、中国などにも質の高い教会オルガン、手回しオルガンを輸出し、国際的に活躍する小さな工房
 

Copyright © 2016 | Ikeda Noriaki - Arch joint vision | コンタクト