日独異文化マネージメントトレーニング

文化や慣習が違う国の人々と、ビジネスにおいていい共同作業をするには、まず、日本とは異なる相手の思考パターン、仕事の仕方•進め方、チーム•組織構成を理解、認識し、それらを考慮し配慮したコミュニケーションをすることが大切です。

弊社代表 池田憲昭が日本人トレーナーを務めるBCCM社の日独異文化マネージメントトレーニングにおいては、ドイツ人と仕事、ビジネスをする上で、日本人の管理職や社員の方々が知っておかなければならないドイツ人の仕事の仕方とその背景を、ロールプレイ手法を用いて、集約的に実践的に的を絞って学べます。

 

プログラム案内 

「日独異文化マネージメントトレーニング

 

 

 

 

Copyright © 2016 | Ikeda Noriaki - Arch joint vision | コンタクト